宮城のニュース

<楽天>募金活動 チーム越え九州豪雨被災地へ

 ◆…九州豪雨を受け、ソフトバンクと東北楽天の試合があった福岡市のヤフオクドームで11日、両チームが試合前に募金活動を行った。
 東北楽天の梨田昌孝監督と岸孝之、銀次、久保裕也の各選手がソフトバンクの選手らとドーム前に並び、義援金を呼び掛けた。ソフトバンクの工藤公康監督は「試合前の練習中にもかかわらず、ありがとうございます」と東北楽天に礼を言い、球団としての被災地支援の継続を誓った。
 梨田監督は「一緒にできたのは良かった。ファンの方から『被災地のためにも、勝ち負け関係なくいい試合をしてください』と言ってもらった」と語った。


2017年07月12日水曜日


先頭に戻る