宮城のニュース

古本市、復興バーなどイベント続々 石巻の夏

 宮城県石巻市の中心部や牡鹿半島などを会場とする「スタンド・アップ・ウイーク2017」が15日に始まる。石巻川開き祭り(31日、8月1日)に合わせて多彩なイベントを展開し、夏の石巻を盛り上げる。8月1日まで。
 同市の一般社団法人ISHINOMAKI2.0などでつくる実行委員会が主催。東日本大震災で被災した2011年に始まり、7回目となる。
 主なイベントは表の通り。「街を向いて歩こう」をテーマに古本市や演劇、復興バー、サイクリングツアーなど計10以上のイベントを実施する。幼い子どもが初めてのお使いを経験するイベント、街を舞台にロールプレイングゲームを楽しむ高校生企画もある。
 石巻川開き祭りの2日間は七夕飾りで市中央のアイトピア通りを彩る。18、25日にアイトピア通り沿いのIRORI石巻で、市民らが七夕飾りを作る予定。
 詳細はホームページhttp://suw.ishinomaki2.com/で紹介する。予約や料金が必要なイベントもある。連絡先はISHINOMAKI2.0=0225(25)4953。

◎主なイベント

【16日】
▽野外映画上映会「夜空の岡田座」〜ドラえもんのび太の南極カチコチ大冒険〜 午後7時ごろ開映。定員600人。中瀬公園。無料
【22日】
▽石巻一箱古本市 午前11時〜午後4時、中央商店街各所
【28日】
▽石巻ハッカソン アプリ開発。30日まで。定員150人。石巻工高など。無料
【31日】
▽夢見るcloset イシノマキドレスをみんなでつくろう 8月1日まで。午前11時〜午後4時、IRORI石巻。無料


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月13日木曜日


先頭に戻る