宮城のニュース

<楽天>ペゲーロ圧巻 156メートル弾

5回、先制2ランを放ち、天を指さし本塁へ向かう東北楽天のペゲーロ

 東北楽天のペゲーロが特大の20号先制2ランを放ち、試合を決めた。0−0の五回2死一塁、真ん中に入った速球を見逃さずに振り抜き、右翼席上段よりさらに上の看板に当たる飛距離156.4メートルの大アーチとなった。
 敵地ファンの度肝を抜く当たりに「当たった瞬間、行くと思ったよ。あの一発でチームが勝てたのが一番うれしい」と心地良さそうに振り返る。梨田監督も「切りのいい20本目。看板に当たった? すごいね」と驚いた。
 今季の好調打線の中心にいる「驚異の2番」。前日も逆転劇のきっかけとなる19号ソロを六回に放っており、ソフトバンクとの首位攻防戦で2戦2発と大暴れ。「負けられない一戦だからね。岸が頑張っていたし、何とか援護したかった。あそこまで飛んだのは神様のおかげだね」とにっこり笑った。


2017年07月13日木曜日


先頭に戻る