宮城のニュース

<九州豪雨>被災者貸し出し 軽5台提供して

 車の共同利用などによる東日本大震災の被災者支援に取り組む一般社団法人日本カーシェアリング協会(石巻市)が、九州北部の豪雨被災者に無料で貸し出す軽乗用車の寄付を呼び掛けている。16日まで。
 募集するのは車検が3カ月以上あり、協会への名義変更などがすぐできる軽乗用車5台。オートバックスセブン(東京)の支援で19日に石巻市から運び出す。
 現地では、豪雨被害で車を失った人たちに9月末まで無料で貸す。既に大分県日田市や福岡県朝倉市の被災者から車両提供を望む声が届いているという。
 協会の吉沢武彦代表(38)は「車を必要とする人は多いはずだ。片付けや買い物に困っている人に貸し出し、生活を早く立て直せるようにサポートしたい」と話す。連絡先は協会0225(22)1453。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月14日金曜日


先頭に戻る