宮城のニュース

<高校野球>宮城大会きょう開幕

 第99回全国高校野球選手権宮城大会は14日、仙台市宮城野区のKoboパーク宮城(コボパ宮城)で開幕し、69チームが甲子園を目指し熱戦を繰り広げる。
 午前10時から開会式があり、志津川の熊谷和輝主将(3年)が選手宣誓する。正午から1回戦の仙台二−登米が行われる。始球式は、利府初代監督の小田島修氏が務める。
 日程は14〜19、22〜27、29、30日の14日間。会場はコボパ宮城のほか、仙台市民、石巻市民の両球場と鹿島台中央野球場。入場料は大人500円、65歳以上200円、高校生以下無料。
 優勝チームは8月7日に甲子園球場で開幕する全国大会に出場する。


2017年07月14日金曜日


先頭に戻る