宮城のニュース

<菖蒲田海水浴場>夏全開!7年ぶり本格再開

波を浴びて歓声を上げる子どもたち=15日午前10時ごろ、宮城県七ケ浜町の菖蒲田海水浴場

 東日本大震災で被災した宮城県七ケ浜町の菖蒲田海水浴場が15日、7年ぶりに本格再開した。海開きを待ちわびた多くの家族連れでにぎわった。8月20日まで開放する。
 午前9時にオープンし、1時間で400人を超す人たちが訪れた。波打ち際で遊んだり、砂浜にパラソルやテントを張ったりして、海水浴を楽しんだ。
 海水浴場は大震災の津波で防潮堤が壊れるなど大きな被害を受けた。昨夏は10日間限定で営業した。
 運営する町観光協会の瀬戸秀寿会長(54)は「待ちに待った本格再開で、夏全開という感じです。菖蒲田海水浴場は町のシンボル。多くの人に訪れてもらいたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月15日土曜日


先頭に戻る