宮城のニュース

<バレー女子WGP>日本、タイ下し3勝目

日本―タイ 第4セット、得点を奪い喜ぶ日本

 第1日は14日、カメイアリーナ仙台で行われ、世界ランキング6位の日本は同14位のタイを3−1で下し、1次リーグ通算3勝1敗とした。タイは4敗。
 第1セットを先取した日本はタイの速攻とブロックに苦しみ第2セットを落とした。しかし、第3セット以降は新鍋(久光製薬)、古賀(NEC)らの活躍で2セットを連取した。
 日本が所属する1部には12チームが参加し、1次リーグで各9試合を戦う。8月の決勝大会には開催国の中国を含む6チームが進出。日本は今大会で15日にセルビア、16日にブラジルと顔を合わせる。


2017年07月15日土曜日


先頭に戻る