宮城のニュース

七夕の夜に天体観測 宇宙の神秘に瞳キラキラ

 ◇…七夕の夜、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で、「星空案内人」の永井秀男さん(75)が天体望遠鏡を操り、道行く人々にのぞかせていた。
 ◇…天文ボランティア「うちゅうせん」の代表を務める永井さん。20年以上前から勾当台公園などで通行人らに星を見せ、宇宙の魅力を分かち合ってきた。
 ◇…海外からの留学生、ほろ酔い加減のサラリーマン、犬を散歩中の女性−。「見えた」「きれい」。宇宙の神秘に触れた人たちの瞳がキラキラと輝き出す。地上にも星が生まれる。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月16日日曜日


先頭に戻る