宮城のニュース

<海開き>「本当にきれい」離島の砂浜に笑顔

 東日本大震災後、2013年に営業を再開した宮城県石巻市の離島・網地島の網地白浜海水浴場が15日、今年の営業を始めた。夏空の下、砂浜にカップルや子どもたちの歓声が響いた。
 網地白浜は海水の透明度が高く、遠浅で波が穏やか。家族4人で訪れた仙台市三条中2年吉野珠生(たまき)さん(13)は「海が本当にきれい」と笑顔を見せた。
 8月20日まで。遊泳時間は午前9時〜午後3時半(正午〜午後1時は遊泳禁止)。「網地白浜海浜センター」を無料で利用できる。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月16日日曜日


先頭に戻る