宮城のニュース

白石工野球部いじめ 学生野球協会に上申せず

 白石工高硬式野球部で2年生が上級生に繰り返し暴行などのいじめを受けていた問題で、日本高校野球連盟は処分を日本学生野球協会に上申しなかったことが15日、分かった。県高野連が明らかにした。
 上申しない理由について県高野連は「加害生徒は1人と聞いており、報告の内容から(必要ないと)判断した」と説明している。
 再発防止に向けて同校が県高野連に提出を予定する改善計画書はまだ提出されていないという。
 日本高野連は6月、同校に文書による厳重注意をした。これを受け、同校は野球部の活動を15日間自粛した。


関連ページ: 宮城 社会 いじめ自殺

2017年07月16日日曜日


先頭に戻る