宮城のニュース

<楽天>ハムに5−1 今季2度目5連勝

試合終了後、松井裕(左)からウイニングボールを受け取る楽天・辛島=函館

 東北楽天が今季2度目の5連勝。貯金を27とし、2013年9月23日に記録した球団最多に並んだ。三回、島内の二塁打で先制し、六回にペゲーロの21号ソロで加点。2−1の八回にはペゲーロ、銀次の適時打などで3点を重ねた。先発辛島は丁寧な投球で6回1失点と粘り7勝目。七回以降、高梨、ハーマン、松井裕の継投で逃げ切った。
 日本ハムは六回、レアードの20号ソロで反撃するにとどまった。

日本ハム−東北楽天11回戦(東北楽天9勝2敗、13時1分、函館、10,692人)
東北楽天001001030=5
日本ハム000001000=1
(勝)辛島12試合7勝4敗
(敗)有原14試合5勝7敗
(本)ペゲーロ21号(1)(有原)=6回、レアード20号(1)(辛島)=6回

☆イヌワシろっかーるーむ
<島内宏明外野手(三回、右翼線へ先制の二塁適時打)>
 「打ったのはカットボール。後半戦をいい形でスタートしたかったので、先制点が取れて良かった」

<銀次内野手(八回に5−1と突き放す適時打)>
 「すごく効いたと思う。前半戦をいい形で終われた勢いも引き継ぐことができた感じだ」

<松井裕樹投手(九回を締める)>
 「本当は打者3人で終われれば一番良かった。でも、後半戦スタートの3連戦の初戦を勝ったことは大きい」
 与田剛投手コーチ(辛島の好投に)「立ち上がりから低めを心掛けた投球だった。強風を利用するなど、球場の条件にうまく対応していた」

☆梨田の話ダ
<次の地方開催は?> 
 「辛島は地方球場で勝っているね。大宮、秋田、弘前ときて函館で4勝目か。次の地方開催を調べておかないと」(今季5度目の地方球場で白星を挙げた辛島をたたえて。次回は9月5日、富山での日本ハム戦)


2017年07月19日水曜日


先頭に戻る