宮城のニュース

<高校野球宮城>古川黎明 10点大勝

 ▽2回戦(仙台市民)
柴田農林 00000 =0
古川黎明 32005x=10
(五回コールドゲーム)

 【評】古川黎明が大勝。一回、1死二、三塁から佐々木太、児玉の連続適時打などで3点を先取し、二回も青木の三塁打で2点追加。五回は長短5安打で5点を奪った。柴田農林は投打とも振るわなかった。

<主戦、バットでも貢献>古川黎明の主戦高橋諭がバットでも初戦突破に貢献した。五回、真ん中低めの直球を捉えた打球が中堅の頭を越えるのを見て、俊足を飛ばし本塁まで駆け抜けた。ランニングの2点本塁打となったボールを受け取り、「すごく重たいです」とはにかんだ。
 1年秋は厳しい練習についていけず退部を考えたこともあった。1週間野球から遠ざかった後に復帰。「仲間と協力してプレーする喜びを知った」と一転、意欲的に練習に取り組んだ。仲間と努力を重ねた成果を存分に発揮し、「今は野球がすごく楽しい」と充実感に浸った。


2017年07月19日水曜日


先頭に戻る