宮城のニュース

<高校野球宮城>泉松陵 5回に5点

 ▽2回戦(石巻市民)
泉松陵0000540=9
石巻商0000000=0
(七回コールドゲーム)

 【評】泉松陵が中盤に畳み掛けた。五回1死二、三塁から工藤の左前適時打で均衡を破ると、伊藤一、沼田、坂田の3連打でこの回5点を奪った。六回は伊藤一の3点本塁打で試合を決めた。石巻商は打線が湿った。

<伊藤一の一発で試合決める>
 泉松陵は中盤に打線が爆発した。試合を決めたのは伊藤一の一発。六回2死一、三塁から左翼席に運んだ。「高めの直球。打ててよかったです」と公式戦初本塁打を喜んだ。
 今春打順が下位から1番に上がった。冬にティー打撃を毎日200球以上こなして長打力を磨き、今や「チームを勇気づける1番打者」(桂島監督)だ。「次の試合でも甘い球を逃さず、積極的に打つ」と気を引き締める。試合後にホームランボールを手渡され「ようやく実感が湧いた。家に飾りたい」と照れくさそうに笑った。


2017年07月19日水曜日


先頭に戻る