宮城のニュース

<高校野球宮城>仙台、3回戦へ

仙台−仙台商 6安打完封した仙台の主戦佐藤隼=鹿島台中央

 第99回全国高等学校野球選手権宮城大会第6日は19日、仙台市民、石巻市民の両球場と大崎市の鹿島台中央野球場で2回戦があり、仙台、仙台三、塩釜が勝って3回戦進出を決めた。
 仙台は八回、2死一塁から笹口が左中間へ適時二塁打を放って先制。投げては主戦佐藤隼が6安打完封した。
 仙台三は一回1死満塁から広瀬の走者一掃中越え二塁打と敵失で4点を先取。2点差に迫られた五回には再び広瀬の右前適時打で1点を加えて突き放した。
 塩釜は0−1の六回、菊地の2点本塁打で逆転。八回も菊地の犠飛などで5点を追加して快勝した。

 ▽2回戦
仙 台 000000010=1
仙台商 000000000=0

東北学院榴ケ岡 000020000=2
仙台三     40001000×=5

塩 釜 000002050=7
岩ケ崎 000010000=1


2017年07月19日水曜日


先頭に戻る