岩手のニュース

宮古市、住民税など78件算定ミス

 宮古市は18日、本年度の市県民税、介護保険料、後期高齢者医療保険料で、45人分計78件の算定に誤りがあったと発表した。算定に必要な所得税申告データ45人分が入力されていなかった。
 算定額が多かったのは6人(計55万4400円)、少なかったのは39人(計1069万1900円)。市は対象者を戸別訪問して還付や納付の手続きを進める。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2017年07月19日水曜日


先頭に戻る