宮城のニュース

<高校野球宮城>宮城広瀬12安打

 ▽2回戦(鹿島台中央)

宮城広瀬
   0022202=8
   0001000=1
志津川
(七回コールドゲーム)

 【評】宮城広瀬が快勝した。三回2死二、三塁から本郷の右前適時打で2点先取。6−1の七回には菅原の2点適時打で試合を決めた。志津川は、四回に氏家の右犠飛で1点を返すも、後が続かなかった。

 ◎1年の菅原3安打4打点
 宮城広瀬は12安打と打線が爆発した。七回、ダメ押しの2点二塁打を放った菅原は「大差で勝てたことは次戦につながる」と笑顔を見せた。
 外の直球を逆らわずに右方向へ。「多様な球種をコースに打ち分ける練習が役に立った」と言う。3安打4打点の活躍の1年生は「次は全打席でヒットを打って、もっと打点を稼ぎたい」と意欲的だった。


2017年07月20日木曜日


先頭に戻る