岩手のニュース

夜を照らす賢治の世界 花巻・童話村

賢治の作品世界を表現したライトアップ

 岩手県花巻市の宮沢賢治童話村で、作品世界をイメージしたライトアップが始まった。「銀河鉄道の夜」に想を得たステンドグラスのダイヤモンド型オブジェなどを約50個設置し、来場者を楽しませている。
 「芝生の広場」には、「どんぐりと山猫」をモチーフにした高さ約3.5メートルの巨大どんぐりが登場。家族4人で訪れた花巻市の八重樫初奈ちゃん(4)は「キラキラしていてとてもきれい。絵本の中にいるみたい」と話した。
 市や花巻商工会議所でつくる賢治フェスティバル実行委員会の主催。10月8日までの毎週金−日曜の午後6〜9時にライトアップされる。入場無料。


関連ページ: 岩手 社会

2017年07月20日木曜日


先頭に戻る