宮城のニュース

<東北商議所連合会>復興相に支援拡充を要望

 東北六県商工会議所連合会の鎌田宏会長(仙台商工会議所会頭)は20日、復興庁を訪れ、東日本大震災で被災した企業の販路回復、観光振興による交流人口拡大に向けた支援策の拡充を吉野正芳復興相に要望した。
 2020年東京五輪・パラリンピックの聖火リレー出発地を巡り、鎌田会長は「沖縄と張り合っているようだが、視察いただいた石巻市をよろしくお願いしたい」と協力を要請した。吉野氏は「復興五輪だもの。石巻だよ」と応じた。
 連合会は経済産業省、文部科学省なども回り、(1)東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害対策の強化(2)福島新エネ社会構想の推進(3)超大型加速器国際リニアコライダー(ILC)の誘致−を求めた。


関連ページ: 宮城 経済

2017年07月21日金曜日


先頭に戻る