岩手のニュース

背筋ひんやり 「お化け屋敷」盛岡に

おどろおどろしい仕掛けに驚く子どもたち

 盛岡市のもりおか町屋物語館に21日、夏恒例のお化け屋敷がお目見えする。19日には地元の小学生約30人を招待して内覧会があり、子どもたちがいっとき、ひんやりとした気分を味わった。8月20日まで。
 3年目となる今回は「呪われた神社」が舞台。妖怪に取りつかれたキツネやカエルの仕掛けをかわしながら、約100メートルのコースをたどる。大慈寺小4年の松本明日叶さん(9)は「怖かったけど、みんなで励ましながら最後まで行けた」と話した。
 町屋物語館の学芸員刈屋千帆子さん(42)は「ストーリー性を重視し、子どもから大人まで楽しめる懐かしいお化け屋敷。力を合わせて妖怪を退治してほしい」と呼び掛ける。
 午前10時〜午後5時。8月11〜13日は午後6時半〜午後8時半も開館。今月25日は休館。入場料は大人700円、大学生・高校生500円、中学生以下300円。


関連ページ: 岩手 社会

2017年07月21日金曜日


先頭に戻る