秋田のニュース

<なごみ>全席グリーン 秋田で9月運行

秋田−弘前間を団体運行する「なごみ」(JR東日本秋田支社提供)

 JR東日本秋田支社は21日、全車両グリーン車の特別車両「なごみ(和)」を9月30日、奥羽線秋田−弘前間の団体列車で運行すると発表した。同日まで開催の青森県・函館観光キャンペーンの一環で、青森、秋田両県での運行は初。乗車するツアー商品を販売している。
 5両編成で、木目調の内装の車内に電動リクライニングシートが並ぶ。皇族や国賓の利用に備え、豪華なしつらえになっている。
 秋田午前7時21分発、弘前同9時半着。弘前午後5時55分発、秋田同8時20分着。弘前駅からバスで青森県立美術館や八甲田ロープウエーを訪れ、リゾートホテルで昼食を取る。団体客以外は乗車できない。
 1人3万円。定員90人。連絡先はびゅう予約センター(0570)048950。


関連ページ: 秋田 経済

2017年07月22日土曜日


先頭に戻る