宮城のニュース

<楽天>今江、今季1号は効果的な一発

【東北楽天8―7オリックス】5回東北楽天2死、今江が左越えソロを放つ=コボパ宮城

 東北楽天の今江に、ついに今季1号が出た。6−3の五回、左中間スタンドに大きなアーチのソロを打ち込んだ。1点差の打撃戦を制する効果的な一発となり、「あれで入らなかったら今年は本塁打が打てない」とお立ち台で満面の笑みを浮かべた。
 長らく不振に苦しんだが、後半戦最初の日本ハム戦で「礒部打撃コーチと話し合ってから打撃の形ができてきた」。この日は一回2死満塁の第1打席で柵越えまでもう少しの中飛を放ち、「そこから試合の中で修正できた」と第3打席の五回の一発につなげた。
 「今は藤田さんが不在なので出番も増えると思う。チームの首位キープに貢献したい」。通算100本塁打まであと3本。「できれば今年中に打ちたい」と手応えをつかんだ様子だ。


2017年07月23日日曜日


先頭に戻る