宮城のニュース

<高校野球宮城>生文大高11得点

 ▽3回戦(石巻市民)

東北生活文化大高44003=11
気仙沼     00000=0
(五回コールドゲーム)

【評】東北生活文化大高がコールド勝ち。一回に打者9人の攻撃で4点を先取し、二回にも4得点と畳み掛けた。投げては沢田、岡田の継投で無失点。気仙沼は一回無死一、二塁で得点できず、投打で力負けした。

<風の影響考慮、ゴロを打たせる>
 コールド勝ちした東北生活文化大高は、不安定な風の影響を最小限にとどめたのが奏功した。序盤、外野飛球の処理に苦労する気仙沼の守備を見て、捕手で主将の遠藤は「(風で)内外野の間に打球が落ちないよう気を付けた。とにかくゴロを打たせたかった」と振り返った。
 4点を先取した一回の守りで、先発沢田が無死一、二塁のピンチを招いたが、低めに球を集めて併殺と三振で切り抜けた。その後も沢田と2番手岡田が打たせて取り、無得点に抑えた。4回戦進出は2009年以来。昨年の覇者東北との対戦に向け、遠藤は「自分たちの流れで戦い、3点以内に抑えたい」と闘志を燃やした。


2017年07月23日日曜日


先頭に戻る