宮城のニュース

<高校野球宮城>聖和学園が逃げ切る

 ▽3回戦
仙台東 000000002=2
聖和学園00000102×=3

 【評】聖和学園が逃げ切った。六回2死三塁から千葉翔の左前打で1点を先制。八回も再び千葉翔の適時打などで2点を加えた。仙台東は九回2死二、三塁から2連打で2点を返したが、あと一歩及ばなかった。

<千葉翔2打点「80点」>
 聖和学園の千葉翔が先制、中押しの2安打2打点と活躍した。六回は左打席から3球目の直球を左前に流す技ありの先制打。「無我夢中で打った」と笑顔を見せる。八回の得点機には右前へ引っ張った適時打で2点目を奪った。
 序盤は、仙台東の先発阿部の下手投げに悩まされた。1、2打席目は球を呼び込みすぎて詰まり、飛球で打ち取られた。六回の第3打席では小野監督の「スライダーか直球に絞れ」との指示を参考に、持ち前の思い切りの良いスイングを取り戻した。「自分としては80点。どんな投手が相手でも、もっと早く対応していかないといけない」と反省も忘れなかった。


2017年07月24日月曜日


先頭に戻る