宮城のニュース

<仙台市長選>名取市長 郡氏と「連携を図る」

 山田司郎名取市長は24日の定例記者会見で、仙台市長選で元衆院議員の郡和子氏が初当選したことに関し、「仙台市は東北の中でも影響力が非常に大きい。リーダーシップの発揮を期待し、しっかり連携を図りたい」と述べた。
 昨年7月の名取市長選で公約に掲げた仙台市地下鉄南北線の南進を郡氏に求めるかどうかについては、「まずは個人的な信頼を築きたい。東西線の黒字化を含め地下鉄事業全体の収支の先が見えてこないと(正式な議題とするのは)なかなか難しい」と語った。


2017年07月25日火曜日


先頭に戻る