宮城のニュース

<楽天>ソフトバンク戦雨で中止 則本と岸スライド

 仙台市のコボパ宮城で25日に予定された東北楽天−ソフトバンク14回戦は、雨のため中止となった。1.5ゲーム差の2位ソフトバンクとの首位攻防第1戦は水を差された形だが、先発は則本、岸がスライド登板し、両エースで26、27日の2連勝を狙う。
 25日はコボパ宮城の室内練習場で練習を行った。ペゲーロ、岡島の両外野手が23日のオリックス戦で負傷離脱しており、2番での代役が期待される聖沢らが、精力的に打撃練習などに取り組んだ。
 梨田監督は、則本、岸のスライド登板を明言した上で、「雨には逆らえない」とさばさばとした表情で語った。後半戦で初登板となる則本は「スライドとか意識せず、やることをやるだけ」と闘志を高めていた。


2017年07月26日水曜日


先頭に戻る