宮城のニュース

<高校野球宮城>仙台育英と東陵8強へ

仙台育英−小牛田農林 3回裏仙台育英2死二、三塁、山田が左越え3点本塁打を放ち11−0とする=石巻市民

 第11日の26日、仙台市民、石巻市民の両球場で4回戦があり、東陵と仙台育英が準々決勝進出を決めた。
 東陵は仙台西に5−0で快勝。二回、2死から佐々木頼、熱海、三谷の3連打で1点を先取し、五回には4安打に敵失も絡んで3点を加えた。熱海は無四球の安定した制球で8安打完封。
 仙台育英は小牛田農林に11−0で五回コールド勝ち。二回に西巻の2点三塁打などで4点を先取し、三回も山田の左越え3点本塁打など打線がつながって7点を追加した。

 ▽4回戦

東 陵010030100=5
仙台西000000000=0

小牛田農林00000=0
仙台育英 0470×=11
(五回コールドゲーム)


関連ページ: 宮城 スポーツ

2017年07月26日水曜日


先頭に戻る