宮城のニュース

<楽天>今江勝ち越し打 4連勝で貯金は今季最多の31に

4回東北楽天無死、ウィーラーが左越えに同点本塁打を放つ=コボパ宮城

 東北楽天が終盤に効果的に得点して競り勝ち、4連勝で貯金を今季最多の31に伸ばした。四回、ウィーラーの22号ソロで1−1の同点。七回は2死一塁から今江の中前適時打で勝ち越し、八回はアマダーのソロなどで2点を追加した。先発則本は8回1失点の好投でリーグ最速の10勝目を挙げた。
 ソフトバンクは先発バンデンハークが七回途中2失点と粘ったが、打線の援護に恵まれなかった。

 東北楽天−ソフトバンク14回戦(東北楽天9勝5敗、18時、Koboパーク宮城、27,209人)
ソフトバンク000100000=1
東北楽天  00010012×=4
(勝)則本15試合10勝2敗
(S)福山40試合6勝2S
(敗)バンデンハーク16試合8勝5敗
(本)ウィーラー22号(1)(バンデンハーク)=4回、アマダー14号(1)(森)=8回

☆梨田の話ダ
<明日も取りたい>
 「首位攻防ということで雨で1試合なかったが、何とか(カードの)初戦を取れた。明日(27日)は岸(の先発)でもう1試合取りたい」(ソフトバンクと6月14日以来の2.5ゲーム差をつけ、満足そうに)

☆イヌワシろっかーるーむ
<与田剛投手コーチ(九回は守護神の松井裕ではなく福山を投入)>
 「(松井裕は)ブルペンで肩をつくったが、疲れがたまっている感じだった。いいパフォーマンスをしてほしいので休ませた」


2017年07月27日木曜日


先頭に戻る