宮城のニュース

<高校野球宮城>ベスト8出そろう

 高校野球宮城大会第11日は26日、仙台市民、石巻市民の両球場で4回戦7試合があり、石巻工、仙台育英、東陵などが準々決勝に進み、8強が出そろった。
 石巻工は仙台二に4−3で逆転サヨナラ勝ち。仙台育英は打線が爆発して11−0で小牛田農林に五回コールド勝ちした。東陵は序盤から着実に得点を重ね、仙台西を5−0で下した。
 27日は仙台市民、石巻市民の両球場で準々決勝4試合が行われる。

◎きのうの結果

 ▽4回戦
石巻工 4−3 仙台二
仙台三 8−5 柴田
仙台 9−2 仙台城南
仙台育英 11−0 小牛田農林
黒川 3−2 富谷
聖和学園 11−1 宮城広瀬
東陵 5−0 仙台西

(上が1塁側)

◎きょうの試合

 ▽準々決勝(仙台市民)
東北 − 石巻工 10時
聖和学園 − 東陵 12時30分
 ▽同(石巻市民)
仙台三 − 仙台 10時
仙台育英 − 黒川 12時30分


2017年07月27日木曜日


先頭に戻る