秋田のニュース

<秋田新幹線>大曲−秋田間29日運転再開 大仙市内で崩れた路盤の復旧見通し立つ

 JR東日本秋田支社は26日、大雨被害のため運休している秋田新幹線大曲(大仙市)−秋田間の運転を29日の始発から再開すると発表した。大仙市内で崩れた路盤の復旧の見通しが立った。
 28日までは大曲−秋田間を奥羽線で代替輸送し、盛岡−大曲間は1日8往復に減らして運転する。
 秋田新幹線は雨量計が規制値を超えたため、22日昼から23日まで運休。24日は大曲−秋田間でバスによる代行輸送をした。


関連ページ: 秋田 社会

2017年07月27日木曜日


先頭に戻る