宮城のニュース

<男性不審死5年>情報提供求める 亘理署、チラシ配布

JR亘理駅前で情報提供を呼び掛ける署員

 宮城県亘理町逢隈中泉の用水路で2012年7月、同町逢隈鹿島の無職赤間和則さん=当時(59)=が遺体で見つかった不審死は発生から間もなく5年を迎える。亘理署は27日、町内のJR亘理、逢隈両駅でチラシ計400枚を配って情報提供を求めた。
 亘理駅では署員6人が現場の地図や同署の連絡先などを記したチラシをJR利用者に手渡し、協力を呼び掛けた。
 同署によると、赤間さんは12年7月30日に遺体で見つかった。2日前の28日夜から足取りが分かっていない。死因は溺死で、同署は事件に巻き込まれた疑いがあるとみて捜査している。
 星野純一刑事課長は「人通りの少ない所で遺体が見つかっており、情報がなかなか集まらない。改めて広く情報を募りたい」と話している。連絡先は同署0223(34)2111。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月28日金曜日


先頭に戻る