岩手のニュース

今度は「書店員X」

 ◇…書名と著者名を隠す販売手法で昨年、話題を呼んだ「文庫X」。今度は、この企画を仕掛けた盛岡市の書店員が、中公新書ラクレから「書店員X」(税抜き840円)を出版した。
 ◇…常識にとらわれない発想法を披露し、書店は「『未知のもの』と出会いやすい売り場環境を整える必要がある」と説く。
 ◇…「文庫X」の正体は「殺人犯はそこにいる」(清水潔著)。そして「書店員X」の著者長江貴士さん(34)は、さわや書店フェザン店にいる。(盛岡)


関連ページ: 岩手 経済

2017年07月28日金曜日


先頭に戻る