宮城のニュース

<楽天>3連敗 タカとゲーム差0

6回、オリックス打線に打ち込まれ降板する楽天・美馬=京セラドーム

 東北楽天は先発美馬が攻略され、今季3度目の3連敗を喫した。
 美馬は2−2で迎えた六回無死満塁から安達の右翼線適時二塁打と伊藤の左犠飛で3点の勝ち越しを許して降板した。六回途中5失点で3敗目。打線は四回に銀次、福田の適時打で2−1と一度は勝ち越したが、五回以降はわずか1安打で無得点に終わった。
 オリックスは8連敗後の2連勝。山岡が7回2失点の好投で4勝目。

 オリックス−東北楽天15回戦(東北楽天11勝3敗1分け、14時、京セラドーム大阪、20,392人)
東北楽天 000200000=2
オリックス00101300×=5
(勝)山岡14試合4勝7敗
(S)黒木42試合5勝1敗2S
(敗)美馬17試合8勝3敗

☆梨田の話ダ

<スローがスロー> 
 「茂木の状態が万全だととても明るい話題だが、まだスロー(投げる)の回復がスロー(遅い)みたいだね」(右肘のけがで離脱した茂木が30日のオリックス戦で1軍復帰することについて)

☆イヌワシろっかーるーむ

<与田剛投手コーチ(六回にKOされた先発美馬に)>
 「(一回の)ボークなどでリズムを崩した部分もあったが、うまく立ち直れなかった。もう少しタフになってほしい。球自体は良かったので、次回は何とかしてほしい」

<青山浩二投手(八回を三者凡退に抑える)>
 「それなりに制球良く投げられた結果。(T−岡田の打球が右足に当たり二ゴロになったのは)たまたまだったが、うまく(打球の)方向が変わってよかった」


2017年07月30日日曜日


先頭に戻る