宮城のニュース

<マイナビ>岸川、リーグ戦見据え活躍誓う

 仙台はカップ戦の1次リーグ敗退が決まっているとはいえ、リーグ戦再開を見据えれば、INAC神戸戦は大事な試合になる。ここまでカップ戦全試合に先発している岸川は「試合をこなすごとに目指すサッカーができるようになってきた」と語る。
 前節浦和戦でチームは0−2の後半に追い付く粘りを発揮した。「もう少し早くチーム全体のエンジンがかかっていれば…」という悔しい思いをばねに、INAC神戸に挑む。
 リーグ戦は先発機会が少なかったが、カップ戦は2試合でゲームキャプテンを務め、チームを支えてきた。「現状に満足せず、試合に出続けてリーグ戦のタイトル獲得に貢献したい。そのためにも勝ちたい」と活躍を誓った。


2017年07月30日日曜日


先頭に戻る