福島のニュース

富岡町長に宮本氏再選 一騎打ちを制す

宮本 皓一氏

 ◇福島県富岡町長選開票結果(選管最終)
当 3025宮本 皓一 無現
  2801山本 育男 無新

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が一部を除き今春解除された福島県富岡町の任期満了に伴う町長選は30日、投票が行われ、即日開票の結果、無所属現職の宮本皓一氏(70)が、無所属新人の元町議山本育男氏(58)を破り、再選を果たした。
 宮本氏は町内の事務所で集まった支持者に「これからの4年間、古里・富岡を未来につないでいきたい」と話した。
 選挙戦では、診療所や複合商業施設といった生活インフラの整備に取り組んだ実績を強調。帰還困難区域の除染推進や産業団地造成による雇用創出を訴えた。町議らが応援のマイクを握るなど組織戦を展開し、一騎打ちを制した。
 山本氏は町内外での生活を支援する「生活サポート補助金」の創設を公約に掲げ、町議5期の経験をアピールしたものの及ばなかった。
 投票率は52.02%で、過去最低だった前回(2013年)を15.98ポイント下回った。当日の有権者は1万1316人。


関連ページ: 福島 社会

2017年07月31日月曜日


先頭に戻る