広域のニュース

豪雨被災に特例 東北電力

 東北電力は31日、記録的豪雨で被災した岩手、秋田両県の計7自治体の契約者に対し、6〜8月分の電気料金の支払期限をそれぞれ1カ月延長する特例措置を発表した。対象は災害救助法が適用された大仙市のほか、秋田、横手、由利本荘、仙北各市、秋田県美郷町と岩手県西和賀町。電気料金を全く使わない場合の不使用料金(基本料金の半額)は6カ月免除する。連絡先は東北電力コールセンター(0120)175466。


関連ページ: 広域 社会

2017年08月01日火曜日


先頭に戻る