宮城のニュース

ケンタッキーが初の鶏肉惣菜専門店 エスパルにオープンへ 全て店内で手作り

鶏肉の総菜専門店で用意される料理

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは5日、同社初の業態となる鶏肉の総菜専門店を、仙台市青葉区のエスパル仙台東館2階の「青の葉デイリーマーケット」にオープンする。
 店舗名は「THE TABLE by KFC エスパル仙台店」で売り場面積は26平方メートル。全て店内で手作りし、鶏肉のトマトみそ煮込みや砂肝とニンニクのアヒージョなど鶏肉料理のほか、サラダを含め30〜40種類取りそろえる。
 新店舗オリジナルのフライドチキンや唐揚げもあり、週末にはパーティー向けの限定メニューを用意する予定。
 同社企画広報部の久本尚美さん(40)は「ノウハウを生かし、毎日の食卓が華やかになるおいしい総菜を用意した」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年08月02日水曜日


先頭に戻る