宮城のニュース

仙台でコンビニ強盗 マスクの男、10万円奪い逃走

コンビニの防犯カメラに写った男の画像(宮城県警提供)

 2日午前1時25分ごろ、仙台市若林区新寺1丁目のコンビニエンスストア「ファミリーマート仙台新寺1丁目店」に男が押し入り、男性店員(35)に包丁を突き付けて「金を出せ」などと脅し、現金約10万円を奪って徒歩で逃走した。店員とバックヤードにいた店長にけがはなかった。仙台南署が強盗事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は身長150〜160センチ。黒い野球帽とベスト、白いマスク、灰色のTシャツと紺色のズボンを身に着けていた。年齢は40〜60代とみられる。当時、店内に客はいなかった。
 近くの別のコンビニの女性店員(74)は「犯人が自分の働く店を狙ってもおかしくなかった。夜の勤務が不安になる」と話した。現場はJR仙台駅から南東に約400メートル離れ、マンションやオフィスビルが立ち並ぶ。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月02日水曜日


先頭に戻る