宮城のニュース

<みやぎ総文>生徒の絵画や書、写真見て 商店街でも地元4校の力作展示

商店街にお目見えした尚絅学院高美術部の作品

 開催中の第41回全国高校総合文化祭(みやぎ総文2017)に合わせ、仙台市青葉区八幡の商店街では、祭典の機運を盛り上げようと、地元の宮城一高、仙台高、尚絅学院高、聖ドミニコ学院高の文化部の取り組みを紹介している。
 八幡町商店会の別組織「八幡町商店街ファンコミュニティ」が企画。店舗内やショーウインドー、金融機関のロビーなど7カ所に、4校の生徒による絵画や書、写真約40点を展示した。
 八幡町商店街ファンコミュニティの星聡副会長(52)は「文教地区という特色を生かし、身近な高校生の力作を広く伝えたい」と話している。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年08月02日水曜日


先頭に戻る