宮城のニュース

亘理復興へ音楽の力 宮城県出身のミュージシャンら9組出演 6日イベント

「荒浜ロック」開催をPRする加藤さん

 東日本大震災からの復興を後押ししようと、宮城県亘理町の街づくりグループ「スタンドアップ亘理」は6日、音楽イベント「荒浜ロック2017」を、同町荒浜地区の荒浜にぎわい回廊商店街周辺で開く。
 シンガー・ソングライターの「EITA」や「翼tasku」、3人組ユニット「メリチョコ」など県出身のミュージシャンら9組が出演。演奏の合間には、亘理町を知ってもらうためのクイズ大会を行い、成績優秀者にはイベントに出店している飲食業者などから商品が出る。
 イベントは震災後休止が続いている荒浜海水浴場周辺を盛り上げようと、2015年にスタートし、今年で3度目。スタンドアップ亘理の加藤正純代表(35)は「海水浴のシーズンにイベントを開催し、荒浜の活気を取り戻したい」と話している。
 午前10時〜午後4時で、入場無料。連絡先は加藤さん080(6044)0296で、イベントのホームページもある。


2017年08月03日木曜日


先頭に戻る