宮城のニュース

<特殊詐欺>100万円被害 大崎市の女性

 古川署は2日、特殊詐欺で宮城県大崎市の無職女性(81)が現金100万円とキャッシュカードとクレジットカード計5枚をだまし取られたと発表した。同署によると、7月24日に女性宅に百貨店従業員を名乗る男から「あなたのクレジットカードを使ってバッグを買おうした女性が警察に連行された」と電話があり、仙台中央署の警官を名乗る男から「クレジットカードは止めた。使えなくなるので取りにいく」などと言われた。自宅に来た全国銀行協会の職員を名乗る男に5枚のカードを渡して番号を教え、キャッシュカードで100万円を引き出された。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月03日木曜日


先頭に戻る