宮城のニュース

<南東北インターハイ>及川(柴田)4位入賞 後半の粘りで順位上げる 女子100m障害

女子100メートル障害決勝 14秒16で4位入賞した柴田の及川

 女子100メートル障害で2年生の及川は14秒16で4位入賞を果たした。準決勝で13秒98の自己ベストを出し、目標だった決勝進出と記録更新を達成。それでも「もっと上の順位に行きたかった」とちょっぴり浮かない顔だ。
 決勝は苦手のスタートで出遅れたものの、後半の粘り強い走りで順位を上げて4位に飛び込んだ。前大会は予選落ち。この1年間、1台目のハードルまでの入り方を中心に練習を重ねた成果が実った。
 8月の東北総体に向けてスタートを見直し、さらなる記録更新を狙う。「高校最後になる来年のインターハイは優勝しかない」と意気込む。


2017年08月03日木曜日


先頭に戻る