宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェーで鹿島戦

 J1仙台は4日、リーグ戦第20節鹿島戦(5日18時半・カシマスタジアム)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 セットプレーの練習では、MF奥埜が主力組に入り、こぼれ球に素早く反応するなど状態の良さをアピール。MF中野も主力組で積極的にシュートを放った。
 仙台は6勝4分け9敗の勝ち点22で13位。前節は柏に終了間際の得点で1−1で引き分け、連敗を3で止めた。
 鹿島は13勝1分け5敗の勝ち点40で2位。前節は甲府に3−0で完勝し、7試合連続負けなしとなった。
 渡辺監督は「前節柏戦は引き分けだったが、守備面で手応えは得られた。引き続き攻守のバランスに注意しながら戦う」と語った。


2017年08月05日土曜日


先頭に戻る