宮城のニュース

<仙台七夕まつりグラフ>熱気と祈り天まで届け 優雅に、華麗に

【8万8000羽】仙台市内の児童生徒が折り鶴8万8000羽で作った七夕飾り。復興への願いが込められている=6日午後2時15分ごろ、仙台市青葉区一番町

 仙台七夕まつりが6日、開幕した。東日本大震災からの復興を願う飾りに加え今年は、生誕450年に当たる仙台藩祖伊達政宗関連のイベントもあり、見物客を楽しませた。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月07日月曜日


先頭に戻る