山形のニュース

ダリア色鮮やか 国内最大規模の園内に650種10万本 山形・川西町

大輪の花を咲かせる早咲き種のダリア

 山形県川西町の「川西ダリヤ園」で黄色や赤、白など色とりどりの早咲き種の花が咲き、観光客の目を楽しませている。
 国内最大規模の約4ヘクタールの園内に、650種10万本が育つ。今年は天候に恵まれ、白の「ホワイトウエディング」や深紅の「黒蝶(こくちょう)」など約40品種が、例年より1週間ほど早く開花した。
 全国高校総体男女ホッケー競技の町内開催を記念し、地元の高校生が命名した新品種「魅せる青春 夢舞台」もオレンジ色の花を付けた。
 ダリアは通常3回ほど花を咲かせ、花の大きさが小さくなる一方、花数が増える。夏は葉の緑が目立ち、秋には鮮明な色合いの花が咲き誇る。9月中旬から1カ月ほどが最盛期という。
 開園期間は11月5日まで。入園料は中学生以上540円、小学生210円。期間中無休。連絡先は同園0238(42)2112。


関連ページ: 山形 社会

2017年08月07日月曜日


先頭に戻る