宮城のニュース

<ジョジョ展>ネットで高騰3倍に 記念ICカード「イクスカ」引換券

「ジョジョ展 in S市杜王町2017」の記念イクスカ

 仙台市青葉区のせんだいメディアテークで12日に始まる同市出身の漫画家荒木飛呂彦さんの原画展「ジョジョ展 in S市杜王町2017」を記念し、市交通局が先行販売したICカード乗車券「イクスカ」の引換券が、インターネットオークションで高騰している。
 記念イクスカは限定1万枚で、5日に3000枚の引換券が販売され、およそ8分で完売した。オークションサイトでは7日現在、1枚1500円が約4500円と3倍に跳ね上がっている。
 12日に市地下鉄仙台駅で記念イクスカと交換が始まるのを前に出品され、値段が付き始めた。遠方のファン向けに、引き換えの代行手数料を持ち掛ける出品者もいる。
 交通局は転売防止のため販売の際は1人2枚までとした。担当者は「好ましくないが、どんな販売方法でも人気商品は転売を狙われる」と話す。残る7000枚の引換券は、12日からローソンチケットで一般販売される。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月08日火曜日


先頭に戻る