宮城のニュース

杜の都を笑いの都に 仙台の芸人7組ライブ 新人続々「勢い加速させたい」

打ち合わせをする(右から)古家代表、マタミタナのいさやまさん、きよさん

 仙台で活動するデビュー1年未満の芸人7組によるお笑いライブ「FUTURE LIVE(フューチャーライブ)」が11日、仙台市青葉区の市戦災復興記念館で初開催される。若手の台頭に活気づく仙台のお笑いシーンを広く伝えようと、同市のプロダクション「ティーライズ」が企画した。出演者たちは「持ち味を存分に発揮したい」と稽古に励んでいる。
 出演するのは「銀兵衛」「ちゃっぴぃず」「ぷらんくとん」「マタミタナ」「万笑(まんしょう)アバンギャルド」「ワンダーストーリー」のコンビと、ピン芸人の「白鳥壱暉(しろとりかずき)」。漫才などの新作を披露する。
 仙台のお笑いは近年若手の層が薄く、年に1組定着すれば上々だったという。ところが、この1年に10代〜20代前半の新人が次々誕生。ティーライズが市中心部で催す月例ライブでは観客投票で上位に食い込み、ベテラン勢を脅かしている。
 「この勢いを、ライブ開催でさらに加速させたい」とティーライズの古家義郎代表(39)は話す。
 結成半年のマタミタナは、仙台市出身のいさやまさん(21)と、柴田町出身のきよさん(20)のコンビ。「若い力で仙台のお笑いを盛り上げていく」ときよさん。仙台市の高校3年生コンビ、ワンダーストーリーのいずみはなさん(17)は「観客も僕らも楽しめるようなライブを目指す」と意気込む。
 午後2時開演。前売り800円(当日1000円)。高校生以下はいずれも500円。連絡先はティーライズ022(395)6566。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月08日火曜日


先頭に戻る