宮城のニュース

リフォームの流れ体感 大河原に専門施設

リフォーム工事の流れを確認できるショールーム

 住友不動産は一戸建て住宅のリフォームに関する県内初の専門ショールームを、大河原町西桜町に設けた。施工前から完成後までをイメージした3部屋が並び、工事の流れを実際に確かめられる。
 ショールームの広さは計約300平方メートル。3部屋を見ると、古い和室が梁(はり)や基礎の補強を含めたリフォーム工事を経て、現代的な洋室に生まれ変わる様子が分かる。2種類の対面キッチンや天井の高い居間、広いスペースの風呂場も用意し、リフォーム後の空間設計を提案している。
 住友不動産の担当者は「リフォームは建て替えより多くのお金を手元に残せる。工事の『ビフォーアフター』を体感し、快適な住まいのアイデアの一つにしてほしい」と話す。
 営業時間は午前10時〜午後5時。水曜定休。連絡先は(0120)093023。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月10日木曜日


先頭に戻る