宮城のニュース

仙台のコンビニで店員を脅し10万円奪った疑い、53歳男を逮捕

コンビニの防犯カメラに写った男の画像(宮城県警提供)

 仙台南署は9日、強盗の疑いで、住所不定、無職中原文男容疑者(53)を逮捕した。逮捕容疑は2日午前1時25分ごろ、仙台市若林区新寺1丁目のコンビニエンスストア「ファミリーマート仙台新寺1丁目店」に押し入り、男性店員(36)に刃物を突き付けて脅し、レジから現金約10万円などを奪った疑い。
 同署によると、9日正午ごろ、捜査中の署員が太白区の路上で中原容疑者を発見。同日午後2時10分ごろ、容疑を認めたため、任意同行した同署内で逮捕した。「職も金も無く、生活費に困っていた」と話しているという。


関連ページ: 宮城 社会

2017年08月10日木曜日


先頭に戻る