宮城のニュース

<ベガルタ>延岡の小学生 ユアスタで元気いっぱいのプレー

 J1仙台の2次キャンプ地、宮崎県延岡市と仙台市のサッカーの小学生選抜チームが9日、同市のユアスタ仙台で親善試合を行い、交流を深めた。今年で14回目。
 試合前の歓迎セレモニーで仙台の西川善久社長が「お互いに力を出し切って楽しんで」と選手たちを激励。延岡市サッカー協会の中川勝博理事長は「延岡のサッカー関係者はベガルタのファン。頑張ってほしい」と仙台の躍進を期待した。
 選手たちは15分ハーフで行われた試合で元気いっぱいのプレーを披露。仙台市選抜が1−0で勝利した。


2017年08月10日木曜日


先頭に戻る