岩手のニュース

<キャセイドラゴン>花巻−香港 8年ぶりチャーター便

 岩手県は9日、花巻空港(花巻市)と香港を結ぶキャセイドラゴン航空(香港)のチャーター便が10月19日に運航されると発表した。花巻空港への香港発チャーター便の運航は2009年度以来、8年ぶり。
 チャーター便は香港からの観光客限定で1往復する。香港の大手旅行会社「EGLツアーズ」が、札幌便と組み合わせて北東北と北海道を巡る5〜6泊の紅葉観光ツアーを企画した。
 岩手県の16年の国・地域別宿泊者は台湾、中国、タイ、オーストラリアが東日本大震災前より増加しているのに対し、香港は8690人で震災前の水準に回復していない。
 達増拓也知事が6月にEGLツアーズ本社を訪れた際、運航を要望した。県空港課の箱石知義総括課長は「今回の運航を機に便数を拡大し、定期便化へとつなげたい」と話す。


関連ページ: 岩手 経済

2017年08月10日木曜日


先頭に戻る